さて今回は無料ブログの中でも圧倒的な人気であり、投稿のシェアではぶっちぎりのアメーバブログの特徴を見てみましょう。

人によっては、ルールが厳しくアフィリエイトをするには良くないという人もいます。

確かに「稼ぐためのメインブログに」というのは厳しいですが、うまく使うことにより大きな武器になるので、おすすめの無料ブログのひとつです。

アメブロの特徴

やはり何といっても、人気のアメブロなのでそれを利用しない手はないわけで、そういう意味でもしっかりと特徴は知っておいたほうがいいでしょう。

アメブロのメリット

  • 人気が高く、やっている人が多い。
  • 「ペタ」「グルっぽ」など独自のものがあり、そこから集客できる。
  • 「楽天」と「amazon」のアフィリエイトが初心者でも簡単に出来る。

人気が高く、やっている人が多い。

一般的にやっている人が多いのですから、多くの人に知ってもらいやすいわけです。

アメブロ自体で稼がなくても、メインブログへの誘導という感じで利用するのも有効です。

「ペタ」「グルっぽ」などで集客

アメブロはさすが人気があるだけあり、「集客」の為のいろいろな機能が用意されています。

ペタ
いわゆる「訪問しましたよ」ということを知ってもらうための足跡です。「どんな人が訪問してくれたのだろう」ということで、自分への訪問を期待できます。
グルっぽ
ジャンルによるサークルです。同じ物に興味のある人が集まり、そういった中で交流が出来ていき「集客」を狙っていけます。
読者登録
気に入った人のブログを登録することにより、更新情報などがわかります。これも「ペタ」と同じように、「登録しましたよ」と相手にしらせることにより、自分への訪問が期待できます。

「楽天」と「amazon」のアフィリエイトが簡単

通常、ブログに商品の広告を載せるには、ASPに登録したり、審査があったりするのですが、「楽天」と「amazon」の商品を簡単に紹介することが出来ます。

こんな感じで、記事を書く上のところに最初からボタンが用意されています。

広告を載せたい場所で、ボタンを押して、商品を検索して選ぶだけです。

アメブロのデメリット

  • 商用利用は禁止されていて、「楽天」と「amazon」以外のアフィリエイトをする場合は、削除覚悟ということになります。
  • アメブロ側の広告が表示される。

商用利用は禁止

アフィリエイトをする上で「楽天」と「amazon」以外は出来ないというのはかなり厳しいものです。

報酬は「楽天」は商品の基本1%、「amazon」は3%程度です。1%ということは1万のものが売れても100円の報酬ということです。

かなりのアクセスがないとアメブロをメインで稼ぐのは厳しいということです。

アメブロ側の広告が表示される。

これも大きなデメリットになります。他のFC2やシーザーブログなどはパソコンで表示されるものは広告が消せたりするのですが、アメブロでは有料になります。

自分でも広告を載せ、更にアメブロ側の広告となると広告だらけになってしまいます。広告を消すのにお金を払うぐらいならワードプレスで作った方がいいでしょう。

アメブロを上手に利用する方法

アメブロの特徴をギュッとまとめると「集客1番、厳しさ1番」ということです。そしてこれらを生かした活用の仕方が良いと思います。

まず、ルールが厳しいわけですから、「メインブログ」にはしないことです。記事もそれなりに多くを書いていこうというものはワードプレスで作った方がいいでしょう。

そして「集客」しやすいのですから、「メインブログ」の誘導という形がいいと思います。ただ、「メインブログ」の誘導という形は削除される可能性があるという事も覚えておきましょう。

まとめ

アフィリエイトでがんばって記事を書いたとして見てもらわなければしょうがないわけです。

検索で上位に表示されるに越したことはないですが、なかなかそれは難しいというのが現実です。

よって初心者はとくにですが、検索からだけでなく他からも「集客」を考えていく必要があります。そのための1つの方法がアメブロからの集客ということです。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

この記事を気に入って頂き
クリックをして頂いたら幸いです。