昨日、Gimpで画像を編集していて、そこで「スタンプツール」を使っていたわけですが、ふと思ったんです。「この機能ってみんな知ってんだろうか?」とね。

というわけで今回は、しょっちゅう使うわけではないけれど、覚えているとすごく便利な「スタンプツール」の具体的な使い方です。めっちゃ簡単ですよ~。(^^)/

どんな時に使う?

例えばこんな画像があるわけですよ。

でもって、左上の文字がジャマなんですね。

では、どうやって消しましょうか?茶色で塗りつぶします?
バックの茶色の背景ってよく見るとなんか模様になってますよね。
( ̄へ ̄|||) ウーム

そうです。こんな時に使うのが「スタンプツール」です。

スタンプツールの使い方

ではでは、Gimpを開いて、スタンプの形のやつね。

まずはじめに塗りつぶすブラシのサイズを変えましょう。

そしたら背景の茶色のところで「Ctrl」を押しながらクリックをします。

クリックから手をはなすと丸い範囲ができます。その丸の範囲で塗りつぶされます。

丸い範囲が2つできます。それが同時に動いていくわけです。
あとは要らない部分を消していきます。右の丸の中の模様でぬりつぶされていきます。

あとは位置を変えながら「Ctrl」+クリックを何度がしたりして調整していってください。

実際にやってみるとすごい簡単です。このサイトの画像をキャプチャーするなどしてやってみてください。

では最後にもう1つ例をみせますね。

こんな感じです。ではでは(^-^

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

この記事を気に入って頂き
クリックをして頂いたら幸いです。