アフィリエイトの魅力ってやっぱり、「ほったらかしでも稼げるようになる」というものだと思うんです。そのためにはやはり、検索からの集客というのが重要になってきます。

と言っても、みんなそう思っているわけで、アフィリエイトが本業で月何百万と稼ぐSEOを駆使したつわものが、検索の上位を狙い活動してるわけです。

そんな状況の中、初心者や隙間時間のレベルでやっている副業の人達は、とても真向勝負なんて無理ですよね。

企業でも同じで、小さな会社が大企業に真向勝負しても到底かなわないわけです。そこで注目を集め考えられたのが「ロングテール理論」というものです。

ロングテール理論とは?

ロングテール理論というのは主にインターネット販売に使われる手法です。ヒット商品の販売では大企業にかなわないので、ニッチな商品、いわゆる販売機会の少ない商品を大量に扱う事で売上を伸ばすというものです。

下の図でいうと、ヒット商品A,B,Cなどではかなわないので、売上は少ないがD~Zと大量の商品を扱うことで勝負するというものです。この形が長い尻尾のようなのでロングテールといいます。

アフィリエイトにおけるロングテールの戦略

では、ロングテールでの戦略をアフィリエイトでどう使うのかというと、「キーワードでの戦略」に使うのです。

例えば

  • アフィリエイトとは
  • アフィリエイト ブログ
  • アフィリエイト 初心者
  • アフィリエイト 初心者 アメブロ
  • アフィリエイト 初心者 おすすめ 無料ブログ

上の例でいうと、「アフィリエイトとは」や「アフィリエイト ブログ」や「アフィリエイト 初心者」では検索の上位を狙うのはかなり厳しいわけです。

しかし、「アフィリエイト 初心者 アメブロ」「アフィリエイト 初心者 おすすめ 無料ブログ」と言った感じで複合キーワードにしていけば十分勝負になるということです。

もちろん、その分検索する人は少なくなっていきますが、様々な複合キーワードを狙い、かき集め、単一のキーワードよりも多くの「集客」を狙うというものです。

複合キーワードを考えながら記事を書く

「SEO」戦略なんていうと頭がいたいですよね。SEOなんて初心者には関係なくて、「もっともっとアフィリエイトに慣れてから考えればいいや」って私も思っていました。

しかし、「それではダメだ」ということが分かったんです。最初からSEOというものを意識しないといけないのです。

SEOというのは、誰かが検索した時に、自分のブログが検索の最初のページに表示されるよにするための戦略です。難しい事です。でもね、初心者でも少しだけ考えないといけないのです。

何が何でもSEOなんて感じでなくて大丈夫です。意識するんです。意識しながら記事を書くのと、そうでないとでは凄い差です。だから意識して記事を書いていくんです。

では、「何を意識するのか?」

それは、キーワードです。狙った複合キーワードを含めた「ブログのタイトル」や「記事の内容」にするのです。結構これが難しいですけどね、最初はなるべくでいいと思います。とにかく意識することです。

というわけで、キーワードはとても重要ですから、SEOから逃げちゃダメですよ。(^-^

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

この記事を気に入って頂き
クリックをして頂いたら幸いです。